林壮一 『アメリカ下層教育現場』 光文社を読む

 著者はボクシングを中心とするライターであるが、たまたま最底辺層の高校生のためのチャータースクールに、非常勤講師として日本文化を教える経験をする。本書はその体験記と、その後かかわったボランティアの経験から、アメリカの下層の教育現場を考察した書物である。

“林壮一 『アメリカ下層教育現場』 光文社を読む” の続きを読む